Feb, 2014

Wednesday, Feb 26, 2014

14-15 A/W EXHIBITION

14AW展示会.jpg



Wednesday, Feb 19, 2014

ICE CITY


wassup !!

Com2ons Codeスタッフです。
豪雪の中、NYより晴れて帰国しました。


我々がNY滞在中、日本は45年ぶりとなる大雪に見舞われたそうですが、皆さま調子はいかがでしょうか。


バレンタインデーも去り、寒さにあえぐ人々で街はやや静かに賑わっている気が致します。







早速ですが、NYも雪、凄かったです。。




IMGP3579.jpg

IMGP3505.jpg

IMGP3528.jpg




雪なのか氷なのか、もはや雨が降ってもそれが氷になってしまう、そんな世界。。。

IMGP3567.jpg

IMGP3569.jpg

IMGP3374.jpg



残った雪は溶ける気配もなく、雪を乗せたまま走る車も度々目にしました。

IMGP3386.jpg

IMGP3411.jpg

IMGP3412.jpg


スキー場と言われても疑わない、ここは公園。。

IMGP3436.jpg

IMGP3405.jpg



道のど真ん中で、、、

IMGP3406.jpg


NY style....

IMGP3466.jpg

IMGP3366.jpg


激寒の中、置き去りにされた車達。。。

IMGP3268.jpg

IMGP3267.jpg

IMGP3662.jpg



遠く離れた国でも口にする言葉は皆同じ。



「f*ckin' cold !!」









Damn....

IMGP3376.jpg

IMGP3508.jpg

to be continued...
Thursday, Feb 06, 2014

Flight to N.Y

かつてルドルフ・ジュリアーニ氏がNY市長に就任し、街のクリーンアップ運動が行われる前のNY。



地下鉄には無数のグラフィティが一面にびっしりと描きつけられていました。



湧き上がる不満や葛藤のやり場のない若者達が、スプレー缶を使ってそれをぶつけたのです。



警官に注意し闇に紛れ思いの丈を一瞬で描き上げる。



壁面が埋まれば上からまた別の者が描く。





かつては治安の悪さの象徴でしたが、それももう昔の話。

今やグラフィティは大人から子どもまで皆に親しまれているアイコンです。

洋服やスニーカーのデザインなど、至る所で目にしますね。

 

地下鉄や路上にただ落描きをするだけでは犯罪ですが、そういったエネルギーをアートやクリエイティブに還元できないかと彼らは考えた。

ネガティブなイメージがあったものもそのようにビジネスにしてしまうNYのパワーは、日本人も学ぶべきところがあるように思います。


 





さて、いよいよ明日、Com2ons CodeスタッフでNYに飛び立ちます。

大きな事件が起こりそうです。





日本もNYも今にも雪が降りそうですが、皆様もお体にはお気を付け下さい。



詳細は後程upしていこうと思います。



それでは!
Wednesday, Feb 05, 2014

NEXT MOVE

皆さんはアメリカの"モノ"に対してどのようなイメージを持っていますか?





おそらくまず最初に浮かぶのは、



デカい。そして量が多い。



ウォーホルのキャンベルスープのように。

消費大国。

warhol_200_campbell.jpg





そしてそれは同時に、アメリカがビジネスの中心地であり、常に世界に向けてモノや情報を発信しているということを示しています。

大きなディールがせわしなく行われている現場。

 

26歳で証券会社を設立し、ウォール街を舞台に成り上がった男の半生を描いた映画、『ウルフ・オブ・ウォールストリート』も現在上映中ですね。

 
日本の映画関係者がハリウッドやピクサーに話を持って行くと、返ってくる言葉は決まって同じだと言います。

 
「その仕事、いくらかかるんだ?」


アメリカ人は金のことばかり考えていると思われがちですが、それは裏を返せば、皆が夢を持っていて早く金持ちになりたいから一所懸命に働く、よくできた競争社会であるとも思えます。

thewolfofwallstreet.jpg

 前置きが長くなりました。


なぜこんなことを書いているのかというと、我々com2ons codeもアメリカ・ニューヨークで新たなprojectを進行中なのです。

連日慌ただしく準備が進んでおります。



果たして何が起こるのか。 

早く皆様に新しいモノを届けられることを、スタッフ一同楽しみにしています。